満身創痍のタコベイト

e0172921_981287.jpg

e0172921_981277.jpg

e0172921_981223.jpg

先日、釣行の際の被害状況報告!

上の生還したタコベイトは、ほんの一部です。

飛ばしの(飛行機)後ろで、沖サワラ(シマウマ)がジャンプすると、釣れなくても一度チェック入れないとヘッドの部分が有るのに針が無い状態で知らずに曳いている事が度々有りました。(恥)

ヘッド(頭)部分だけでも回収出来れば良いのですが、殆どハリスだけに・・・・。(涙)

途中で道具が足りなく成ったり、取られ過ぎで嫌気が差して先に帰った先輩もいた位です。

兎に角、場所に依りけりで、シマキリ爆釣の人も居れば、ビンタ中心の船有りシイラ有りで、シマウマに取り付かれた人は最悪・・・

曳き縄に行かれる方は、今の時期余り高級なカグラじゃなくても釣れるので、安いものをハリス、カグラ、ベイト、針と、曳ける状態にセットして、十分に持って行って下さいね!

コビンは、一番上の画像の左二つのタコベイトに集中して喰っていました。(以前ビンタ釣った時も此のタコベイトでした。)是非ともお試しください。

板には、比較的リーズナブルなメジカ、カブラ18号前後で十分です。

白蝶貝、アワビ、イノシシ、等の貴重なカグラは、交換して置いて下さい。←経験者涙で語る。

今回の釣行は、道具の交換に追われ、可なりのロスタイム発生(素人は道具の交換が異常に遅いので恥)もう少し状況判断と修業を積まなくては・・・

先日は、エサ釣りのメンバーに軍配が上がっていました。
3人でシマキリ200、一人乗りで100、との事です。

次回は、エサ釣りにしようかと早くも検討中です。

下の画像は、釣れたてシマキリの刺身、モチモチ旨旨~大判も良いけど、コビンもネ!
[PR]

by kunitomo2106 | 2009-09-15 09:08 | 釣り道具 | Comments(6)  

Commented by 辰巳丸 at 2009-09-15 20:06 x
うっひゃ~!!!モチモチのシマキリは最高ですね^^
あのモッチモチが一日続いてくれればカツオファンが今の100倍くらい増えそうですね^^ほんま最高です♪
やっぱマグロ系は色の識別できてるんですね!カラーで偏りが出るって事は見えてる証拠ですね^^

しかし・・・シマウマおそるべし・・・タコがバッサリですね^^;
Commented by kunitomo2106 at 2009-09-15 20:52
辰巳丸さん、今晩は!

大判は勿論美味しいですが、シマキリファンの人も多いですよねー
わたくしも、モチモチのシマキリ幾らでも食べれそうですー

マグロ類が、色の識別出来るのか、濃淡の状態かはよく分かりませんが、確かに此のタコベイト好きらしいです。

暴君の歯は、恐るべきですよねー
追い食いさせようと、暫らく上げずに放置していると直ぐに頭だけに成ってしまいます。(怖)
Commented by まー at 2009-09-16 20:46 x
またまたお邪魔します。  しまきりの刺身食べてみたいです。でも瀬戸内にはありません。(涙)。   
Commented by kunitomo2106 at 2009-09-16 22:39
まー様、今晩は!

何時もカキコ有難う御座います。

そうでしょうねー地元でも、2キロ以下のカツオは余り出回らない事が多いです。

しかも、足の速い魚で(弱りやすい)、その日に食べないと、食感が、変わってしまいます。

市場に出して売っている方もいるので、(物凄く安いです。)此の前お越しに成っていた宇佐、もう少し西の久礼、黒潮町等の魚屋さんで、運が良ければ遭遇するかもです。

わたくし、讃岐の本場のうどん大好きで、逆に羨ましいです。
内の細君、うどん巡りに時折友達と行ってるようです。
山越、がもう、とかに良く行くようです。
地元の人は、隠れた名店とかご存知なんでしょうねー





Commented by 海映丸 at 2009-09-17 22:27 x
海央さん、こんばんは~♪

いつもブログにコメントを頂きありがとうございます。

ヘッドごとのロスとは萎えますよね~
同情します・・・
こちらでは沖サワラはいないので、巨大シーラの猛攻かサメでも食ってこなければヘッドごともっていかれるケースは少ないですね。

昨年までは、浅場でサゴシやサワラが釣れていたのですが、今年はさっぱりのようです。
10年前ぐらいまでは、福島県の沿岸でサワラがつれるなんてことはめったに無かったらしいのですが、温暖化の影響でしょうかね~

そちらでは、つれる魚種が変わったりはしてますか?

釣っておいて何ですが、魚が激減しないことを望みます。(汗汗

大漁情報楽しみにしてますね~♪
Commented by kunitomo2106 at 2009-09-18 07:02
海映丸さん、お早う御座います!

沖サワラ今年は、特に多い様で、仲間も皆困っています。

おまけにサゴシやサワラと違い、食べても美味しくないので、魚価も安値です。

今年は、以前カキコさせて頂いた様に、ヨコが(メジ)異常に少なく、更に、ソウダガツオ(メジカ)の稚魚も例年の半分以下でした。
カツオも年々減少傾向です。

漁師の方も、後継者が魅力を感じる様な状況ではなく、減少傾向に歯止めが効かない状態です。

海映丸さんの言われる様に、温暖化の影響なのか、漁獲時期のズレや、今まで見られなかった様な、綺麗な熱帯魚の様な魚種が、海岸で見られたりします。(高水温域が、北上しているのでしょうか?)

近い将来、カツオやマグロ、保護指定が掛かりそうな気が・・・

日本人には欠く事の出来ない食材だけに心配です。
心配だけじゃいけないのでしょうが・・・

海映丸さんの釣果アップ楽しみにしていますね!

台風には、ご注意下さいね!

<< たこ釣り コビン >>