シマキリ狙いで、出漁

e0172921_15241128.jpg

e0172921_15241112.jpg

e0172921_15241139.jpg


今朝3時半起きの4時半出航で、僚船のMさんと8号方面へ・・・

今日は、風が強く波長の短い波が有り、釣り難い状況、それでも前回釣行の際と比べると全然上等、8号より陸側から道具投入・・・

前回に比べ可なりのサイズアップ2キロ近いもの結構いました。

釣れたシマキリが吐き出したベイト≒12センチ位のイワシでした。

意外とベイトがデカイですねー

今日は、細君が仕事の為、早めに帰宅するようにリクエスト頂いてたので、10時で納竿、短い時間でしたが、結構楽しめました。

何時も僚船を置き去りにして、お先の帰港・・ゴメンネ!コメンネ~♪

シマキリ :30
コビン   :25
シイラ   :2
[PR]

by kunitomo2106 | 2009-10-11 15:24 | 釣果 | Comments(10)  

Commented by まー at 2009-10-11 16:42 x
こんにちは。今香川に戻りました。結局、H漁具に9時に入って、11時までいました(笑)。見るもの全てが珍しく、時間が経つのも忘れてしまいました。ヒコーキや潜行板など手にとって見れてよかったです。  また遊びに行きますね。
Commented by kunitomo2106 at 2009-10-11 17:31
まー様、今晩は!

そうですよね~あそこに居るとアッと言う間に時間が経って仕舞います。

是非又高知へ来て下さいね!
Commented by 辰巳丸 at 2009-10-12 22:55 x
先日はごっちょうさんです^^♪丁度嫁さんのオヤジさん達がきてたのでグビグビをやってもらえました!物凄く喜んでもらえましたよ~♪
しかしシマキリ・・・そんなサイズのベイトを喰ってるんですね!デカっ!今週末は出れそうです♪海に嫌われん事を祈ります^^(汗)
Commented by kunitomo2106 at 2009-10-12 23:29
辰巳丸さん、今晩は!

先日は、子供さんの行事だったそうですねー
そう言うの参加して無いと、釣行し辛く成ってしまいますよねー
意外と楽しいし~

お魚喜んで頂けて嬉しいです。
間違えて、又沢山釣れた時は、℡しますね!
Commented by 航恵衣丸 at 2009-10-14 22:46 x
こんばんは 航恵衣丸です。
先ほどはコメント有難うございました!
海央さん造船業営まれているのですね。すごいっスよ!!!
自分で造った船で漁に出れるなんて!
シマキリってカツオの事なんですね。
また、マルマル太ってうまそ~!
トローリングですか?こんなに釣れるのですか?
いい方法があれば、ご伝授願いたいです~(泣)
Commented by kunitomo2106 at 2009-10-14 23:14
航恵衣丸さん、早速コメント頂いてホント嬉しいです。

造船も最近不況で、新造船は無くて殆どドック、修理、メンテでやっています。

今の時期は、カツオ曳き縄(和風トローリング?)で釣っています。

潜行板やバクダン、飛行機等を使って釣っています。

もう少しで、戻りガツオの大判と呼ばれる5キロクラスが釣れ始めます。
此れは、オキアミのエサ釣りで釣ったりします。

其方では、エサの使用にも、制限や自粛が有ったりで、環境や資源に配慮されているようですねー
少しは、見習わなくては・・・(汗)

ジギングだと環境に優しいのですが、爆釣は難しいですよね~

今後とも('-'*)ヨロシク♪お願い致しますね~
Commented by 海映丸 at 2009-10-17 03:14 x
海央さん、こんばんは~♪

大漁で羨ましい限りです。
福島県いわき沖でのバクダン仕掛けですが、いろいろと話を聞いている途中なのですが、バクダンしたの長さがみんな短いんですよ・・・
どういうわけか解りませんが、ビシラインとハリスの合計で5~7ヒロぐらいしか取ってません。
それでもぼちぼち釣れてますので、そちらで言えば考えられないほど短いことになるのでしょうが、何本か曳くうちの1本でも試されてはいかがでしょうか?
同じメジですから、短くてもつれているので試す価値はあるかもしれません。ただ、長くなったにはそれなりの理由もあるのでしょうが・・・
バクダン仕掛けで新しい情報があれば、書き込みしますね。
では~
Commented by kunitomo2106 at 2009-10-17 08:03
海映丸さん、お早う御座います!

何時も、貴重なノウハウや情報有難う御座います。

高知でも、今の時期のカツオをバクダンで釣っている方は、可なり短いようですが、メジは矢張り皆さん長いようです。

余り釣れない時は、良いのですが・・・、何分手返しの悪い道具だけに良い方法は?と思っていました。

海映丸さんの言うように、三つの内の一つから、試してみますね!

本当に有難うございます。
今後とも、('-'*)ヨロシク♪です~
Commented by まー at 2009-10-22 11:31 x
こんにちは。香川では新型インフルエンザが猛威をふるっていますが、高知ではいかがでしょうか?先日、香川県庁水産課に、曳き釣りができないか問い合わせたところ、あっさり却下されました(涙)。ところでまた教えていただきたいのですが、いろんな貝やアワビを使っているカブラヘッドは、実際にはどんな役割があるのでしょうか? あと曳き釣りに、ワーム系などのソフトルアーはあまり使わないものなのでしょうか? みなさん専門的な意見交換をされている中でいつも初心者的な質問ばかりでスミマセン。
Commented by kunitomo2106 at 2009-10-22 20:17
まーさん、今晩は!

曳き縄釣りの際の、カグラの部分の材質ですが、白蝶貝、アワビ等が一般的ですが、カバ、イノシシ、メカジキ、セイウチ、シカ、と言った物も有ります。

プラスチック素材の物も有り、どうしても天然素材じゃ無いと釣れない訳じゃないですが、貝や牙類には、ホログラムには出せない、筋状の深みが有る光方が有り、食いのシブい時には、矢張り、天然素材に軍配が、上がります。

曳き縄と言う釣り自体がスポーツフィッシングでは無く、利益重視的な面が強く、比較的安いタコベイトで、釣って居るようです。

但し、ヨコ(メジ、黒マグロの3キロクラス)等を、釣る際には、シャビキと言う、高価なカブラで、釣ったりします。

採算が合う範囲で効果的な道具と言うのが、前提と成っている様です。
ワームの場合タコベイトと違い、針の後ろにワームの半分以上が出て居る場合が多く、釣れる度にワームが千切れると成ると、曳き縄の最大のメリットで有る、数釣りに影響が、出る場合が有ります。

高級魚で、釣れる数が、少ない場合、試して見る価値が有るかもです。

流行に乗らない様に、くれぐれもインフルエンザ御注意下さいね!

<< 漁船登録継続 船底塗装して頂きました。 >>