カゴ

e0172921_22454915.jpg

e0172921_2245491.jpg


あんどん(ビシカゴ)、上の小さい方が須崎の長山釣具の大、大きい方は同店の特注品、デカ過ぎて、エサばかり、はかどってしまい、もう少し網目をつめたら良かったなーと反省しています。クッションゴムは、須崎の漁師は、カゴの下に写っているような黒ゴムをつかっています。昨年は、カツオが少なくヨコが良く釣れていました。しかし一シーズンで、どれだけのオキアミが高知沖に沈んでいるのでしょうねー、シーズンの終わり頃には、ふぐにクッションゴムを切られたり、ひどい時は高ヤマを切られたりとえらい目に遭っていました。下のカゴは、僚船でお世話に成っているMさんの手作り、シャ引きの所にもアップしていますが、素晴らしい出来ばえで、気に入っています。Mさん何時もありがとねー
[PR]

by kunitomo2106 | 2009-02-27 22:45 | 釣り道具 | Comments(2)  

Commented by noda at 2009-03-01 16:25 x
海映丸さんブログから入りました。
参考になる記事ですので役立たせていただきます。
よろしくです。
Commented by kunitomo2106 at 2009-03-01 21:23
nodaさんコメント有難うございます。釣り釣りin熊本見せていただきました。ガラカブ大きいですねー高知では、ガシラといいます。子供の頃は良く釣れたのですが、最近ではあまり見かけません有明の海は、美しいのですね。羨ましいです。高知もカツオの季節に入りつつあります。今後とも書き込み、ご指導など、よろしくお願い致します。

<< 釣り針との結束、海央の船室 タコベイト >>