又、ヤッチマッタナー

e0172921_175377.jpg


早朝、2時海央を、含め、5隻で、出漁、行き先は、9号の陸、約4時間掛けて、到着
急ぎ、仕掛け投入、今日は、波も凪ぎ、期待するも、釣れて来るのは、シイラ、無線でも、皆さん、苦戦を、強いられている様子。
そんな中でも、何匹か、カツオを、拾っている。船も有ります。
うらやましー
昼過ぎ、突如、左右の、板が、浮く、ついに、この時が来たかと、取り込むと、何と、スマ・・・・・
ガックリ 
しばらく、出漁は、見合わせることに
何せ、遠すぎる、往復7~8時間スラを、喰らうと、ガックシ
又、ヤッチマッタ 海央でした。
夕方、僚船でお世話に成っている、Mさんが、釣っていた、ヨコ(5キロ)の、片身を、頂きました。
旨いー
意気消沈している、わたくしには、沁みる、美味さと、優しさでした。
有難うー(又('-'*)ヨロシク♪ね)
皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-04-12 17:53 | 釣果 | Comments(2)  

水温センサー取り付け

e0172921_18341155.jpg

e0172921_18341192.jpg

e0172921_18341152.jpg


やっと、水温センサー取り付けました。
干潮に成ると、進水出来なく成るので、早朝、ドックをして、急ぎ取り付けました。
進水後、配線、結線、済ませ、初期設定で、水温センサーON,
一番下の画像、右下の、18℃の表示が、水温です。ヤッター
これで、又少し、人並みに、近づいて来ました。(腕は、半人前以下ですが・・・)
次は、エンジン リモコン付けたいです。
これは、水温計と違って、手ごわい・・・・・・
何時に成る事やら
其れはそうと、余りにも、急ぎ取り付けた為、センサーに、船底塗料を、塗らずに、下ろしてしまいました。
一月経たない内に、フジツボの花が咲きそうな気が・・・・・
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-04-11 18:34 | 船体改造 | Comments(0)  

水温センサー

e0172921_13474487.jpg


眩しくて、御免ねー
しかし、わたくしには、眩しい物なのです。
何時も、お世話に成っている、Yマリーナに、立ち寄った所、久しぶりに、社長の姿が、ここで、フルノ NAVnetを、買っていたので、そうだ!水温センサーの値段調べて、安かったら、取り寄せて貰おうと思い。
相談していると、社長:「待てよ、前に誰か、取り寄せてくれと言いつつ取り付けてない奴が・・・おー有った有った、おまん付いちゅうねー取り付けちょきや」という事で、念願の、水温センサーを、思わぬスピードで、入手 ヤッター
近々、取り付けの様子アップしたいと思います。
これで、入れ食い?←(調子に乗りやすいタイプ、言い訳が出来なくなるだけでは・・・)
社長、有難うー 自宅へと、去り行く、後姿にそっと手を、合わせました。(安くしてね。オイ!それかい!) 
 
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-04-04 13:47 | 船体改造 | Comments(2)  

ナニー ヤッチマッタナー

29日、6号沖に、行って来ました。
M丸、S丸、海央の3隻で、午前 2時頃 出発。
私以外の、二隻は、アマチュア無線、私は、1ワット漁業無線
6号より 陸(おか)は、携帯が、つながって、居たのですが、6号より、沖に出ると、音信不通、仕掛けを投入している間に、孤立無援状態、30~40分曳くが、当たりなし、水温計の付いていない、海央には、ハタシテ今、曳いている海域は、水温が有るのだろうか?
空は、暗くなるし、波も、朝から比べると高く成って来たし・・・
一度、仕掛けを、上げて、携帯の、つながる、辺りまで戻る事にして、掛けて見るも、中々つながらない、やっと、つながったが、波が出てきたので、曳きながら、陸向けるとの事、わたくし、もう一度、仕掛けを入れる気に成らず。
帰ってきました。
M丸、S丸、両先輩は、15本位、釣られたとの事です。
釣果が、無かったので、面白く無いだろうと、アップしないで置こうと思ったのですが、今日来た、お客さんに、
「おまん、あこ迄、行て、よ~スラで、もんたの~」、「水温計無しで、今まで、どーやって、カツオ釣りよったがー」、「要らん部屋から、便所の前に、要るもん(水温計のこと)付けんか」と、釣って来た時より、喜んで、くれて、受けていたので、←(受けて、居たのでは、無く、呆れられていた)アップしてみました。
寝不足に、4時間、座りっぱなし、腰は、痛いし、足は、痺れる。波も出て来そう、帰りの眠たさを、思うと・・・、気持ちの喜ばない日は、帰るに如かず。
しかし、漁師さんは、本当に凄い。
今回の反省
① 僚船の、水温計を、当てにせず、自分の、水温計を付ける。
② もうチョッと気合を入れる。
③ 修行が足りていない。

何時も、1ワットで、連絡を、取りながら一緒に釣っている、僚船に、今更ながら、感謝したことです。
しかし、釣果アップの日は、来るのでしょうか?気長に待ってねー
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-30 20:11 | 釣果 | Comments(2)  

スタビライザー

e0172921_025448.jpg

e0172921_025436.jpg


最近、取り付け、隻数が増えている。アオリ、スタビライザー
自動、撒き餌(メジカ用)の所でも、助言 頂いた、Yさんが、数年前、久礼の方が、中古船を、買ってきた際、付いていたものに、注目、「自分の船にも付けてくれ」と言う事で、装備
その後、お蔭様で、20数隻、取り付けました。(海央にも付いています。)
久礼、の漁船も多数取り付けられているとの事です。

聞いた話によると、本は、航空力学の知識が有る方が、考えた との事です。

横に逃げていた、潮が、後ろに抜ける事による、潮当たりの良さ、船尾を浮かせる事による、船速アップや、揺れ止まりの良さ、方向安定性、舵効きの良さ、追い波に、ミスマ(船尾の片方)を、押された時の、操船感、等が良くなったと言う、口 コミで、沢山の方に付けて、頂きました。
皆さんの、地域でも試しに取り付けて見ては・・・・・
須崎の組、6号、9号、方面に火曜、出漁していましたが、大きな漁は無いとの事です。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-26 00:02 | 船体改造 | Comments(19)  

本日、下架

e0172921_1794284.jpg

e0172921_1794215.jpg

e0172921_1794281.jpg

本日、下ろしました。 
朝、プロペラの、二度目の塗装、トイレ掃除も済ませ 2時頃 浮かべました。
トイレと言えば、昨年、急にお腹が痛く成り、トイレに入る事に、走らせていると、ぶつかる可能性が有るし、止めると波が有ったので、揺れるし、面舵イッパイという事で、始めると、知り合いから、「何を食わしたがな、えらい回り、ゆうが・・」と、電話が、「実は、これこれで、カブシ(撒き餌)しています。エヘ」と言う事で電話を、切った物の、嫌な予感が・・・!
同じ事を、考えた船が、2隻程、近寄って来るではないか、泣く泣く、早々に済ませ(ちゃんと拭いています)回避、その後、腹痛治まらず、帰る事に・・・・
格言、トイレに入るときは、回らない!
皆さんも、ご注意を・・・・・
日曜しか、釣りに行けないので、中々天気の良い日に、当たらない事が有りますが、近い内に、出漁したいですねー皆さん('-'*)ヨロシク♪です。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-21 17:09 | メンテナンス | Comments(2)  

塗装完了

e0172921_19174018.jpg


船底塗装、プロペラ塗装、海水コシキ、エンジン メンテ 等、済ませました。
画像は、プロペラ塗装 前の状態、プロペラ先端の黄色いテープは、電蝕防止のため、この部分は、塗り残す用に貼って有ります。
この後、エッチング プライマー、ぺラ塗装と、続きます。
電蝕って奴が、ややこしや~♪ですよねー
金属化合物が、電気分解によって化学変化を、起こし、腐食されるんですが、プロペラの場合、海水が、電解液、黄銅=銅+亜鉛、で 電池が出来たような状態に、銅が+、亜鉛が-、海水中に+~-に流れる、この場合、亜鉛の方が、イオン化傾向が、強く 亜鉛だけが海水中に抜けて行く、この為プロペラに穴の空いた様な(虫食い状態)に成ります。←昔習ったので? こんな感じです。
代わりに、予め 亜鉛を取り付けると言う仕組みに成っています。
安い亜鉛有ります。おい!宣伝かい?
これで、やっと 出漁準備OKです。
未だ黒潮も遠く、大きな漁も無いようです。
「ヨウダイ(薀蓄)は、もうえい」と、言われるので、一日も早く、本題の釣果アップと、いきたいものです。
明日、進水予定です。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-20 19:17 | メンテナンス | Comments(2)  

念願のドック

e0172921_1849436.jpg

本日、ドックしました。
伸ばし伸ばしに成っていた、ドック 暮れの、ヨコ釣り以来、乗って無かったので、覚悟はしていた物の ガーン物凄く、フジツボが、デカク成っている。
ドックされる方に、「フジツボの皿(底)が、取りづらくなるので早めに、ドックした方が良いですよー」と言いつつ自分が、ヤッチマタナー!状態
雨の降る中、7時間 掛けて、船底、外板、デッキ、ブリッチ、等 洗い マクリ ました。
晴れに 成りしだい、船底塗装、プロペラ塗装、海水コシキの掃除、エンジンのメンテ、等、したいと思います。
次のドックは、早めにするぞー(前回も、同じ事を、言っていたような・・・・)
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-19 18:49 | メンテナンス | Comments(2)  

強制循環


e0172921_195546100.jpg


強制循環式活魚槽が完成しました。海水を汲み終えるまでハラハラします。
内部の塗装が面白いのでアップして見ました。
理論や理屈では無く何艘もの船が、色々試した結果、この様な塗装が、死亡率を低下させるとの事です。
緑の部分は黄色の方も居ます。ヨコの活かしを生業とされている方は試してみたらどうでしょー
先輩方、カツオ、トンボ等、釣っています。早くドックを~
このままでは、船、改造ブログに成りそうな気がしてー(汗)
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-13 19:55 | 船体改造 | Comments(4)  

季節外れの暇な時に造って置きましょう。


                                                                            
e0172921_22265856.jpg

e0172921_22265846.jpg


メジカを釣る際に自動的に撒き餌を流すための物です。
実は、この箱、地元、遊漁者のパイオニア的存在のYさんの設計に依るものです。
物凄い情報通で色んなアイデアの持ち主、何時もアドバイスやコメントを頂いてお世話に成っています。
まず、箱の中の傾斜部分に、冷凍のシラサ(なま)や、アミを、入れて置いてパイプのL字部分の下からシャワーをエサの最下部に当て順に溶かして行き、下のパイプから流していきます。バルブの調整に依り溶かしの速度を変えられる優れものです。(箱、本体にも傾斜を付けて使います。)
唯、問題は、作るのが、ややこしい、自作される方は、箱は、ホームセンターに売ってある物で、後は自作可能です。
これを使うと船に魚群が付いてしまい入れ食い状態・・・・間違いなし!
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-12 22:26 | 釣り道具 | Comments(4)  

カツオのオブジェ?

e0172921_04038100.jpg

e0172921_0403866.jpg


やっと大判をアップしたかと思いきや・・・・飛ばし?飛行機?カツオの・・・?何時もお世話に成っているMさんの家で、面白いものを発見しました。(実は近所で歩いて一分かからない位)もの凄くリアルなカツオの飛ばし?各ヒレは板ゴムを加工し、お腹の部分には、鉛が埋め込まれていて、エラの後ろに飛ばし用のヒレ?がついています。後ろの部分にもサルカンが付いているので、ティーザーでは無く、飛行機の様に使われていたのでしょうか?Mさんも先代から引き継いだもので、使ったことは無いとの事です。興味津々どうしても一度漕いで(此方では、曳く事を漕ぐと言います。)もらいたいなーと思っています。その時はアップしたいと思います。ダメならオブジェという事で・・・
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-09 00:40 | 釣り道具 | Comments(0)  

強制循環

e0172921_20275241.jpg

e0172921_20275217.jpg

e0172921_20275224.jpg


憧れの、強制循環式活魚槽です。ヤマハ艇を改造させていただきました。このハッチ口一杯に海水を入れると80匹以上のマグロの稚魚が入るとの事です。その代わり、もの凄く船首トリムな状態に成り、操船に注意を要します。とにかくデリケートな魚だけに内部もコーナーを丸めたり、塗料の色にも、こだわりが、有るようです。平均的に、こげ茶色が良いという人が多いですが、どうでしょ~ ほんの少しでも傷が付いてしまうと撥ねられてしまうとの事、気を付けて沢山釣ってくださいねー。一番下は、防熱加工を施したハッチで、言わずと知れたクーラーを船内に埋め込んだ様な物です。デッキの上に置いたクーラーに比べ揺れ幅が小さいため魚の擦れが少なく市場に並べた時の見た目がかなり違ってきます。コツは余り大きく作らず水氷をハッチ口一杯まで入れることです。海水と真水の割合等、色々裏技が有るようです。ちなみに、このお客様Yさん釣りの腕前は勿論の事ですが、魚を綺麗に持ち帰る事で有名、値段も違ってくるようです。見習いたいものですよねーとりあえず、釣った魚をデッキに下ろさない用にしないとねーカツオ何ぞは、直ぐにエラブタ辺りが剥げて、あーあ状態、イザと言う時の為に、ぬらしたスポンジをデッキに敷いておくと助かります。擦れる心配の前に、とにかく釣れと言われそうな気がして~有ると思います。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-07 20:27 | 船体改造 | Comments(0)  

釣り針との結束、海央の船室



e0172921_21383510.jpg

e0172921_21383596.jpg

タコベイトと、釣り針の結束、この部分は、人それぞれ、色々な結束方法がありますよねー、細いセキ糸でハリスを巻いて行き二本を8の字に束ねて行く人や、ハリスと針を直結の人、上の用にダルマクリップでの結束、実は、この結束が一番良く無いと以前師匠の一人に言われました。結束部分がブラブラである事が大事、逆に言うとブラブラで結束部分が、切れなければ何でもあり・・・? 特に板で釣る時は、左右にクネクネと自由に振ることが大切、釣り針が、二本双で有る事もこの振りには、重要なファクター 3本、4本針は、どうしても針掛が良い分、据わってしまいやすい所が有るんですよねー ちなみに私は、飛ばし(ヒコーキ)にも、二本双を多く使っています。『ようだい(薀蓄)ばかり言わんとハヨー釣りに行け』と怒られるので、今日は、ドックを前に船室の掃除を先に済ませてきました。それにしても、船室って必要なのかなー日本の近海は、世界でも有数な漁場ですが、舟遊びには向かないですよねー 船室で遊ぶなんて、港の中か、よっぽどの入江でないと無理、今に成ると強制循環式の活魚槽にしておけば、良かったなーと反省しています。毎年七月頃に成るとマグロ、養殖用の稚魚釣りで皆さん、目が血走っていますが、わたくし、指を銜えて見ているしか有りません。(釣るのも下手だけど)家も三軒建てないと・・・何て言いますが船も・・・あ!又薀蓄が~ と言う事で近々ドックの様子をアップしたいと思います。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-03-01 21:38 | 釣り道具 | Comments(0)  

カゴ

e0172921_22454915.jpg

e0172921_2245491.jpg


あんどん(ビシカゴ)、上の小さい方が須崎の長山釣具の大、大きい方は同店の特注品、デカ過ぎて、エサばかり、はかどってしまい、もう少し網目をつめたら良かったなーと反省しています。クッションゴムは、須崎の漁師は、カゴの下に写っているような黒ゴムをつかっています。昨年は、カツオが少なくヨコが良く釣れていました。しかし一シーズンで、どれだけのオキアミが高知沖に沈んでいるのでしょうねー、シーズンの終わり頃には、ふぐにクッションゴムを切られたり、ひどい時は高ヤマを切られたりとえらい目に遭っていました。下のカゴは、僚船でお世話に成っているMさんの手作り、シャ引きの所にもアップしていますが、素晴らしい出来ばえで、気に入っています。Mさん何時もありがとねー
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-27 22:45 | 釣り道具 | Comments(2)  

タコベイト

e0172921_18411784.jpg

e0172921_1841177.jpg

e0172921_1841176.jpg

e0172921_18411735.jpg


ヘッド部分には、白蝶貝を主に使用しています。他にアワビやイノシシの牙など(一番下の二つは自作のイノシシです。)有りますが、平均的に白蝶貝が良い様な気がします。タコベイトは、気のせいか赤っぽいのを付けるとシイラばかり釣れてしまうので、(私だけー)カツオには、白っぽい物を、ヨコワには茶系に偏っています。タコベイトは、全て外括りにしてあります。折り返すとヘッド部分の直径より大きくなりタコの動きが悪くなる(特に厚クチの物は)様な気がして~、折り返した物で先輩方、沢山釣られているので特に関係無いのかもしれないけど、こだわりという事で・・・長めの頭が好きなのですが板には、あまり長いものは良くないという人もいますよねー、皆さん、どんなこだわりがありますか?
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-25 18:41 | 釣り道具 | Comments(2)  

シャ引き

e0172921_18504162.jpg

e0172921_18504169.jpg

e0172921_18504198.jpg

ヨコワ用シャ引き、シャクリかぶら等です。三味革、タコベイト、ハゲ皮、ハゲ皮+鳥毛、等使用しています。ハゲ皮は、据わりが良いのですが、三味、タコベイトは、調整が必要です。タコベイトは、足を9本前後くらい残し見える所で引いてみて足を一本ずつ切りながら調整します。と色々薀蓄は伺っていますが、中々ネー、何と言っても鼻先に持っていかないと喰ってはくれないので・・・実は、これが、一番難しいんですよねー一番下のシャクリカブラは、僚船でお世話に成っているMさんの手作りです。凄く器用な人で、昨日もアンドンビシを頂きました。何時もありがとー今度素晴らしー出来ばえをアップしたいと思います。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-23 18:50 | 釣り道具 | Comments(2)  

カツオ、シーズン間近

e0172921_1243931.jpg


カツオ、シーズン間近との事で、今日は、釣り道具の準備や整理をしてきました。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-22 12:43 | 釣り道具 | Comments(2)  

ジャンボ

e0172921_12421724.jpg

ジャンボ仕掛け 大きな飛ばし(自作)の前に3個のゴム製のイカベイト後ろには白蝶貝付イカベイトを使っています。前の3個は水面ギリギリに吊り下げてセットし水面に付いたり離れたりと言う感じでアピールします。後ろのイカベイトは、食いの良い所なので少し高価な物を使っています。ただ仕掛けが、もの凄く長くなるので、周囲に他の船舶がある時には、かなりの操船技術を要するようです。それと飛ばしの部分は、人それぞれで、ブイや調整用のステンレスチェーン等を組み合わせ使っている人もいます。
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-22 12:42 | 釣り道具 | Comments(0)  

e0172921_12394954.jpg

鉛仕掛け、この仕掛けにしか食わない時が有るとの声にその気になって使っています。板と同様何と言っても手返しが良い。数釣りには、手返し一番ですよねー
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-22 12:39 | 釣り道具 | Comments(0)  

ダボ

e0172921_12385352.jpg


ダボ、昨年までは、使った事が無かったのですが、今シーズンは、コレに期待しています。取らぬ狸の・・・・・・
[PR]

# by kunitomo2106 | 2009-02-22 12:38 | 釣り道具 | Comments(0)