2009年 06月 29日 ( 1 )

 

もちガツオ&こぶり

e0172921_19403719.jpg

e0172921_19403741.jpg

昨日食べた、カツオの刺身、Mさんが釣った物か、サバ折(血抜き処理済み)の大きい奴狙って切ってみました。
ビンゴ!旨い~脂乗り乗りのもちもちガツオ、日頃からカツオ好きなわたくし大満足。

この様な美味い、かつおを食えるのも釣り人の特権か、カツオは、生臭いから嫌いって言う人は、本当に美味しいカツオ喰って無いのかも?

確かに、カツオは、天国と地獄、美味い奴は、こんなに美味い魚が有るのか?と思うくらい美味い。
処が、エサに当たってない物か、中にはゴシと言われる、マズイ奴も有る。
コレは、生臭くコリコリした食感で、煮ても焼いても食べれない。

今回釣行のカツオ旨い~ミョウガ大好きなわたくし、ミョウガ添えで頂ました。

下の画像は、『こぶり』、漢字ではどの字を充てるのか、小振り?(小さく叩く事、切ることを、こぶると言うのか?)
佐賀町の漁師さんに習った物ですが、カツオのナメロウの様な物で、刺身状に切った物を細かく包丁で叩き切りにし、味噌(好みで、わさび、にんにく)を加えて更に叩きながら、包丁のハラで練ります。
これ又、旨い~カツオの刺身の時は、どうしても一品こぶりを加えてしまいます。(メジカでも旨いので、皆さん試してみてね!)

次の日に成ると、焼きたたき(焼き切り)に、塩ふりかけて食べ、仕上げは、カツオのお茶漬け(焼き切りに、大葉、わさび、塩、醤油少々、アツアツのお湯掛けて下さい。)と続いてしまいます。

美味いカツオ、万歳~!
[PR]

by kunitomo2106 | 2009-06-29 19:40 | お魚料理 | Comments(7)